愛知県でおすすめの軽自動車販売店をランキング形式で紹介します!

最近の軽自動車の車種はアウトドア向けや子育て向けなど、バリエーションも豊富になりました。購入するお店ごとに価格やサービスの質も異なるため、店自体の良し悪しを見分けることは大変でしょう。

そのため、しっかりとしたサービスを受けたい方は「軽自動車販売店」で購入することをおすすめします。しかし軽自動車販売店を選ぶ際、次のようなポイントについて知る必要があるでしょう。

・軽自動車の魅力は? 安いだけ?
・買うのは販売店とディーラーどっちがいいの?
・お店選びの基準って何?

少なくとも上記の疑問を解決しなければ、軽自動車選びを成功させるのはむずかしくなってしまいます。当サイトでは上記についてしっかり解説していますので、ぜひご覧になってください。

またWEBアンケートの結果をもとに、愛知県でおすすめの軽自動車販売店をランキング形式でご紹介しています。ほかにも「軽自動車のメリット」「軽自動車販売店で買える車の種類」「軽自動車の選び方」などの解説もしています。車種や販売店についてだけでなく、そのような基本的な知識もあると、いざというときにとても役立つでしょう。

あらかじめ当サイトで解説している内容を把握することで、軽自動車販売店選びで苦戦せずに済むでしょう!

500台以上の展示車あり!日本一誠実なクルマ屋を目指す軽自動車販売専門店
スーパージャンボの画像

引用元:https://www.superjumbo.co.jp/

約60年に渡って軽自動車を販売している「スーパージャンボ」では新車・中古車をはじめ、登録済み未使用車を最長5年保証or走行距離10万kmまでの保証も付加して提供しています。車検・整備・鈑金対応があり、中川店併設のサービス工場では点検や修理を行っています。

またグループの整備工場でも、車検・点検、相談があるため安心でしょう。新車・未使用車を購入の方には、独自のメンテナンスパックが用意されています。

スーパージャンボの画像

引用元:https://www.superjumbo.co.jp/

約60年に渡って軽自動車を販売している「スーパージャンボ」では新車・中古車をはじめ、登録済み未使用車を最長5年保証or走行距離10万kmまでの保証も付加して提供しています。車検・整備・鈑金対応があり、中川店併設のサービス工場では点検や修理を行っています。

またグループの整備工場でも、車検・点検、相談があるため安心でしょう。新車・未使用車を購入の方には、独自のメンテナンスパックが用意されています。


軽自動車一筋59年
日本一誠実なくるま屋さん

取扱台数500台以上
車種・グレード多数完備

車検・整備・鈑金対応
愛知県内グループ拠点多数あり

全天候型展示場
屋根付きで雨でも傘いらず

スーパージャンボに寄せられた口コミ・評判

親切にアドバイスしてくれた

いろんなメーカーの車種が一度に見れるので、その場で比較できてとても良かったです。サービスマンの方も、車で店に入って行ったらすぐに接客に来てもらえて、いろいろ親切にアドバイスをくれました。買うところまではすすんでませんが、良い店だと感じました。

引用元:https://www.google.com/

アフターサービス充実

昨年ここで新車を買いました!
その前の中古車もここでした、アフターサービスも充実してます

引用元:https://www.google.com/

スーパージャンボの基本情報

価格一例

■スズキ ラパン L (NBLE-3)
本体価格122.0 万円(税込)
■スバル プレオ プラス L スマートアシスト
本体価格107.0 万円(税込)
■スズキ アルト S アップグレードパッケージ(ABSEAYJH3)
本体価格113.0 万円(税込)

情報発信

LINE
YouTube
Twitter

問い合わせ

電話・メールフォーム

会社情報

株式会社スーパージャンボ
〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通5丁目50番地

スーパージャンボの公式サイトを見てみる
600台以上の届出済未使用車を取り扱う自動車販売店
パッションの画像

引用元:https://kei-passion.com/

「パッション」は春日井市と名古屋市にて、届出済み未使用車をお得な価格で販売している軽自動車販売店です。「車検の速太郎」は“早い・安い・安心”をモットーとしており、最短45分の立合・事前見積車検によって、地域住民の方々から支持されてきました。

安くて安心、そして確実な国交省指定の自社工場では、国家資格整備士が車検整備をキッチリ行ってくれるでしょう。

パッションの画像

引用元:https://kei-passion.com/

「パッション」は春日井市と名古屋市にて、届出済み未使用車をお得な価格で販売している軽自動車販売店です。「車検の速太郎」は“早い・安い・安心”をモットーとしており、最短45分の立合・事前見積車検によって、地域住民の方々から支持されてきました。

安くて安心、そして確実な国交省指定の自社工場では、国家資格整備士が車検整備をキッチリ行ってくれるでしょう。


軽自動車の仕入れ数
大量仕入れを実現

大量販売+薄利多売
低価格車両もあり

システム化+少人数
業務効率化でコスト削減

車検台数4年連続1位
車検の速太郎で第1位に

パッションに寄せられた口コミ・評判

親切な対応

新古車を探しており、お邪魔しました。
お願いしたい内容も多くお手数をお掛けしましたが、親切に一つ一つ対応して頂きました。
お陰で満足のいく内容で購入することが出来ました。

引用元:https://www.google.com/

アフターサービスも安心

いつも親切でアフターサービスも良く、なによりもお得に満足の行く買い物ができるお店です!

引用元:https://www.google.com/

パッションの基本情報

価格一例

■ホンダ N BOX G
本体価格119.9 万円(税込)
■ダイハツ タフト X
本体価格109.9 万円(税込)
■日産 ルークスX
本体価格119.9 万円(税込)

情報発信

ブログ
Instagram
YouTube

問い合わせ

電話・メールフォーム

会社情報

サンアイ自動車株式会社【パッション春日井店】
〒486-0968
愛知県春日井市味美町2-124-1

パッションの公式サイトを見てみる
創業35年の実績。薄利多売の精神とアフターフォローの手厚さが魅力
くるまのハヤシの画像

引用元:https://www.car-hayashi.co.jp/

年間1,500台以上の軽自動車を販売する「くるまのハヤシ」は、緑区に根づいて早35年以上になります。販売・車検・保険・修理など軽自動車のすべてにおいて、最高の商品とサービスを通し、利用者・スタッフ・地域の方々に貢献してきました。

薄利多売を徹底することで利用者に還元しており、また多くの方々へ安心が届くよう充実のアフターフォローも提供しています。

くるまのハヤシの画像

引用元:https://www.car-hayashi.co.jp/

年間1,500台以上の軽自動車を販売する「くるまのハヤシ」は、緑区に根づいて早35年以上になります。販売・車検・保険・修理など軽自動車のすべてにおいて、最高の商品とサービスを通し、利用者・スタッフ・地域の方々に貢献してきました。

薄利多売を徹底することで利用者に還元しており、また多くの方々へ安心が届くよう充実のアフターフォローも提供しています。


年間販売台数1,50
緑区中心に豊富な販売実績

薄利多売の徹底
多くの購入者へ還元

多くの利用者へ安心を
充実のアフターフォロー

多くの利用者へ笑顔を
サービス抜群のスタッフ

くるまのハヤシに寄せられた口コミ・評判

無料オイル交換

購入後の無料オイル交換で伺いましたが、受付の方の対応も笑顔で気持ちの良い対応でした。店内はもちろん、トイレも綺麗でした。迎えと送りにも気遣いがあり社員教育が、しっかりされている会社なんだろうと思いました。

引用元:https://www.google.com/

居心地がよい

店員さんが皆さん感じのいい人たちばかりで、とても居心地のいいお店です。次もここでクルマ買います!

引用元:https://www.google.com/

くるまのハヤシの基本情報

価格一例

■日産 ルークス
車両本体価格126.8万円(税込)
■日産 NV100クリッパーリオ
車両本体価格139.8万円(税込)
■ホンダ N-WGN
車両本体価格130.8万円(税込)

情報発信

ホームページのみ

問い合わせ

メールフォーム

会社情報

株式会社ハヤシ自動車
愛知県名古屋市緑区桶狭間森前1714

くるまのハヤシの公式サイトを見てみる
扱うクルマは登録済未使用車だけ!新車オーナーになりたい人におすすめ
ミニックの画像

引用元:https://www.minic329.jp/

「ミニック」は地域最大級の全メーカー対応の未使用車専門店となっており、仕入れ量は圧倒的な数を誇っています。そしてその車は、利用者に喜んでもらえるようなプライスで購入することができるでしょう。

自社車検工場は国交省指定の民間車検場で、国の厳正な審査を通った設備と整備士により、安全性や快適性が確実な車検・整備を約束しています。

ミニックの画像

引用元:https://www.minic329.jp/

「ミニック」は地域最大級の全メーカー対応の未使用車専門店となっており、仕入れ量は圧倒的な数を誇っています。そしてその車は、利用者に喜んでもらえるようなプライスで購入することができるでしょう。

自社車検工場は国交省指定の民間車検場で、国の厳正な審査を通った設備と整備士により、安全性や快適性が確実な車検・整備を約束しています。


登録済未使用車専門店
尾張エリア最大の在庫車数

全力で相談にお応え
いろんな車種の試乗を体感

契約後すぐ整備工場へ
専任の技術者が整備点検

安全快適な状態で納車
きれいな車をお届け

ミニックに寄せられた口コミ・評判

大満足の対応

わがままばかり言わせてもらいましたが、全てに於いて神対応いただきました!!
また、自社にとって損になるような内容でも惜しみなく教えていただけたので、大満足以外ありません!!
またぜひお世話になりたいです!

引用元:https://www.google.com/

ゆっくり車を選べた

この度は色々と親身になって考えて下さりありがとうございました。
当初色々な車屋さんに回ったりしていたのですが、ミニックさんに来てスタッフさんの印象が非常に良くここで。と決めました。
いいお買い物ができました。
子供連れでしたが、子供の相手をして下さったおかげでゆっくり選ぶ事ができました。また、子供の相手もお上手でした。
いろいろとわがままを言ったのですが、
頑張って下さりとても嬉しかったです!
転勤さえなければ、軽自動車はここで買い続けたかったです。
今の愛車とのお別れが辛かったのですが、
なんだか、下取りもここならいいな。って思わせてもらいました。
ありがとうございます。

引用元:https://www.google.com/

ミニックの基本情報

価格一例

■ムーヴキャンバス 660 L SAIII
本体価格119.9 万円(税込)
■スズキ アルトラパン 660 L
本体価格109.8 万円(税込)
■スズキ ワゴンR 660 ハイブリッド FX
本体価格104.8 万円(税込)

情報発信

ホームページのみ

問い合わせ

メールフォーム

会社情報

有限会社 光田モータース【軽未使用車専門店 ミニック】
〒491-0364
愛知県一宮市萩原町中島明屋敷34

ミニックの公式サイトを見てみる
安く販売できる仕組みづくりに注力する軽自動車販売専門店
つしまオートの画像

引用元:https://tsushima-auto.com/

「つしまオート」では、軽自動車を大量に仕入れることによってコスト削減を実現し、また薄利多売によって利益率を減らして、1台あたりの低価格化も実現しています。ほかにも業務システム化によって少人数制を実行し、業務効率化を進めることもまたコスト削減からの低価格化の一端を担っています。

またあいおいニッセイ同和損保の代理店なので、自動車保険のプロが提案や万が一の事故対応にあたってくれるでしょう。

つしまオートの画像

引用元:https://tsushima-auto.com/

「つしまオート」では、軽自動車を大量に仕入れることによってコスト削減を実現し、また薄利多売によって利益率を減らして、1台あたりの低価格化も実現しています。ほかにも業務システム化によって少人数制を実行し、業務効率化を進めることもまたコスト削減からの低価格化の一端を担っています。

またあいおいニッセイ同和損保の代理店なので、自動車保険のプロが提案や万が一の事故対応にあたってくれるでしょう。


軽自動車を大量仕入れ
軽自動車が安く購入可能

薄利多売+大量販売
1台あたりの低価格を実現

安さのためのお願い
店舗に平日来店納車

完全予約制の来店
整備・点検の業務効率化

つしまオートに寄せられた口コミ・評判

親切な対応をしてくれた

車購入もオイル交換も車検もずっとこちらでやってます
お得だし、親切、事前連絡などもあって優しい対応をしてくれます
交換してもしなくても良い場合はちゃんとその説明もしてくれて、無理やりな事はないです

引用元:https://www.google.com/

好感が持てる対応

明るくて爽やかな対応 感じ良く受け付けしてくれます。作業チームも礼儀正しく好感が持てます。

引用元:https://www.google.com/

つしまオートの基本情報

価格一例

■スズキ アルトラパンL
本体価格119.9 万円(税込)
■ホンダ N-WGN G HondaSENSING
本体価格109.8 万円(税込)
■ダイハツ ムーヴ Xリミテッド SAIII
本体価格114.8 万円(税込)

情報発信

ブログ
Instagram
YouTube

問い合わせ

電話・メールフォーム

会社情報

つしまオート株式会社
愛知県津島市又吉町4丁目16番地

つしまオートの公式サイトを見てみる

軽自動車は普通車と比べてメリットが多い

の画像

さまざまなメリットがある軽自動車ですが、単純に購入費用が安いのも含めて、全体としてコスパのよさが魅力的な点です。

自動車税は普通車ではおおむね2万5,000円ほどとなっています。しかし軽自動車だと、一律1万800円に設定されています。また車検費用だと、普通車は法定費用なら3万9,000円以上、軽自動車なら2万9,000円以下になるでしょう。コンパクトなので燃費もよく、少量のガソリンでも普通自動車より2~3倍走ることができます。

また金銭面以外にも、コンパクトさによって小回りがきくため楽になり、運転のしやすさを実感できるでしょう。

自動車販売店で購入するメリット

の画像

まず自動車販売店のメリットについてですが、あらゆるメーカーを扱っていることによってメーカー横断で自動車を中立的に比較提案してくれるため、自分のニーズに合った車が見つけやすくなっています。また独自の仕入れ方法で在庫期間が短いことによって、新車の販売価格がディーラーより安いことも多いでしょう。

デメリットとしては店ごとにスタッフの対応力やサービスの質に違いがあることや、展示車がふぞろいだったり試乗に対応できないこともある点です。また人気車は納期に時間がかかってしまうこともあるでしょう。

ディーラーで購入するメリット

の画像

ディーラーは特定の自動車メーカーと特約店契約を結び、そのメーカーの商品だけを取り扱う販売店になります。メリットですが、ディーラーではまずメーカー基準のサービスの質を満たしているため、どのお店も一定以上のサービスを受けることができるでしょう。また取扱メーカーに特化しているので、整備や車検も安心です。

デメリットだとまず、そのメーカー以外は扱えないので、多様なメーカーの車種と比較提案することはできません。また値引きも少なく、販売価格が高額になりがちです。整備や車検の費用も販売店と違い、安くありません。

軽自動車がお得に買えるタイミング

の画像

また軽自動車には“買い時”があり、タイミング次第ではお得に購入することができます。まず自動車業界は3月と9月が決算期で、ほかにはボーナスシーズンの7月・12月、またモデルチェンジ直前などのタイミングだと、値引きされる可能性が高くなるでしょう。

ちなみにオープンカーは夏、4WDは冬といったように、車種ごとに季節性の事情で需要は異なります。このような車種は、オフシーズンの時期だと価格交渉しやすいでしょう。また増税による駆け込み需要が過ぎた頃だと一気に購買層が減るため、大幅値引きをしてくれることもあります。

軽自動車販売店で変える車の種類

新たに軽自動車を購入する際、新車と中古車のどちらを買うべきか悩まれるかもしれません。しかし車はこの2種類以外にも、「未使用車」というものがあります。これらにはどのような違いがあるのか、比較して見ていきましょう。


未使用車
新車から一度名義登録された車を、未使用車と呼びます。正式には中古車に分類されますが、試乗以外では使われていないため、ほぼ新車といえるでしょう。本体価格は新車より、10%(10~20万円)ほど安くなっています。また状態がよく、メンテナンス費用も中古車ほどかからないですし、安い新車がほしい方に最適でしょう。

新車
基本的に新車は「受注生産方式」によって、注文してから生産されるようになっています。高価ではありますが、新車は外装・内装・オプションなどオーダーメイド感覚でカスタマイズできるため、愛着もひとしおでしょう。便利な最新機能も付加できるほか、新車保証があるためアフターサービスも万全です。

中古車
使用済みの車である中古車の最大の魅力は、やはり安さでしょう。たとえば1年落ちのものでも、2割引きになっていたりします。また中古車なら予算内で買える車が多く選択肢が広いため、自分好みの軽自動車を探せるでしょう。ただしコンディションが一定ではなく、保証期間の短さや維持費の高さも念頭に置かなければなりません。

愛知県の軽自動車販売店選びのポイント

優良な軽自動車販売店を見極めるには、良し悪しの基準を知る必要があります。優良なお店と悪質なお店は、次のようなポイントを踏まえれば違いがハッキリわかるため、愛知県で自動車販売店を探す際には、ぜひ注意して選ぶようにしましょう。

口コミや評判のよさの画像
口コミや評判のよさ

まず口コミや評判をチェックし、顧客からどのような印象をもたれているのか確認してください。自動車販売店は専門の口コミサイトもあるため、そのようなところから評判を見てみるといいでしょう。もちろん絶対的に信頼できるわけではありませんが、ひとつの指針にはなります。

口コミで見ていくポイントとしては、軽自動車の取扱状況についてはもちろん、「未使用車がほしい」「試乗したい」など明確に要望があるようなら、どのような実態になっているのかも調べてみてください。

また口コミは、なるべく日付が新しめのものを参考にするようにしましょう。古い情報だと、現在とは状況が変わっている可能性もあるためです。

保証内容の画像
保証内容

軽自動車とはいえ安くはありませんし、しばらくの間使うことになるため、保証内容はそれなりに手厚いものでなくてはなりません。しかし自動車販売店は店ごとに保証内容が異なるため、充実度を比較する必要があるでしょう。

たとえば任意保険などは、保証対象の状態が明記されています。しかしリッチな保険に入ったとしても、対象外の内容であれば保証はありません。それは軽自動車販売店にも、同じことがいえます。

そして調べる際、未使用車の保証は何年までか、万が一の事故対応はどうなっているかなど、保証年数や保証範囲をチェックするのはもちろん、自分にとってどんな保証が必要で、それがどれだけ含まれているのかも確認してください。

アフターサービスの画像
アフターサービス

軽自動車を購入したあとも、車検・整備・鈑金などで、しばしばそのお店を利用することになるでしょう。購入者目線で提案してくれるような軽自動車販売店は、そのような購入後のアフターサービスもしっかりしています。

車は買ったらそれで終わりではなく、しばしばメンテナンスをしながら車の状態を維持し続ける必要があるでしょう。そのため軽自動車販売店では、定期的な点検やエンジンオイルなどの交換を含むパックサービスを展開していることもあります。

たとえば車検で有資格者の整備士が点検してくれれば安心ですし、必要な整備をお手頃価格で利用できるアフターサービスがあれば、ランニングコストを節約することができるでしょう。

失敗しない軽自動車の選び方

01. 人気の高い車種を選ぶ

軽自動車を購入した人の中でも、人気の高い車種を選んだ人は比較的満足度が高い傾向になっているため、人気車種の購入は失敗を避けやすいといえるでしょう。また人気車種は中古車市場のニーズが高いこともあり、売却時に高額で買い取ってもらいやすいという特徴があります。ちなみに2021年時点の人気車種ですが、1位:N-BOX(NBOX)、2位:ダイハツ タント、3位:スズキ スペーシアの順になっています。どうぞ参考までに。

02. 用途で選ぶ

通勤・アウトドア・荷物の運搬など、用途に見合った車種を選ばなければ、使い勝手が悪くなってしまいます。たとえばバンタイプだと荷室が広いため、荷物をたくさん運ぶことができるでしょう。スーパーハイトタイプならスライドドアで隣の車にドアをぶつける心配がありませんし、室内空間が広いため子育て世代に最適です。ハイトワゴンタイプだと走行性能や室内の居住性、荷室の容量など総合的にバランスはとれているでしょう。

03. 燃費の良さで選ぶ

軽自動車は燃費がいいとされていますが、それでも車種によってレベルは異なります。燃費は大きく2種類あり、まず「カタログ燃費」はメーカーが所定の審査基準にならって測定した公式の燃費で、車種同士の比較に役立つでしょう。ふたつ目の「実燃費」は実際に運転して測定した燃費となり、測定時の走行環境や走り方など条件ごとに数値が異なります。そのため自分が乗る環境に近いデータなら、リアルな燃費を把握できるでしょう。

04. 車内の広さで選ぶ

近年は軽自動車でも、車内が広く設計されている車種が増えています。車内空間が広ければ人が乗りやすいのはもちろん、荷物をたくさん詰め込めるでしょう。またキャンプやアウトドア、サーフィンといった趣味があったり、自転車を積むようなら車内に余裕があった方が便利です。ちなみにスーパーハイトワゴンやスーパートールワゴンなどは、座席を倒すことでフルフラットになり、1~2人程度なら大人でも車中泊ができるでしょう。

05. デザイン性で選ぶ

ふだん乗る車だからこそ、見た目にはできるだけこだわりたくなりますよね。近年の軽自動車はポップでかわいらしいものや、レトロモダンなものなど、おしゃれなデザインもどんどん増えてきました。軽自動車でデザイン性のいい人気車種ですが、たとえばダイハツのムーブキャンパスだと、ワーゲンバスのようなツートンカラーが特徴的でしょう。スズキのハスラーは、インパネまわりやシートにアクセントカラーがあしらわれています。

06. 性能で選ぶ

最近の車は装備がいろいろと搭載されていますが、それらの性能も重視すべきでしょう。たとえば安全性を気にかけるのなら、どんな予防安全装備が搭載されているかをチェックしてください。ちなみに軽自動車SUVはアウトドア性能や走行性能にすぐれているので、アウトドア派の方はチェックしておきましょう。なお人気モデルだと、性能が低い・乗りにくいといったデメリットはまずないため、特にこだわりがない方にとっては無難です。

愛知県で軽自動車を購入するなら、販売店をしっかり比較検討することがおすすめ!

ひと昔前だと車はステータスと捉えられており、軽自動車は敬遠されがちでした。しかしそんな状況が一変し、性能重視となった現在では軽自動車の性能が見直され、現代の日本人にとってなくてはならない車になったといえます。しかし単純に軽自動車のスペックだけを見るのではなく、愛知県にある販売店も比較検討して選ばなければなりません。こだわって軽自動車を買うのなら、間違いのないお店を選ぶことも大切でしょう。