軽自動車を購入するなら新車と中古車どちらの方がおすすめ?

公開日:2022/02/15   最終更新日:2022/02/22


軽自動車を購入しようと思っても、新車がいいのか中古車がいいのか悩みますよね。選択肢が多いのはいいことですが、何が一番得をするのか迷ってしまいます。そこでこの記事では、軽自動車を購入する際のメリット・デメリットを新車購入と中古車購入に分けて解説します。どんな車があなたに合っているのか一緒に考えていきましょう。

そもそも軽自動車を購入するメリット・デメリットとは?

まずは、軽自動車を購入する際のメリット・デメリットを確認しましょう。

■メリット

軽自動車を購入する最大のメリットは、維持費が安いことです。その理由は、軽自動車は普通車と比べて車体の本体価格が安い場合が多いから。

そして軽自動車は車体重量やエンジン排気量が小さいため、保険料・税金・有料道路の通行料金なども安く設定されています。燃費がいい車も多く、ガソリン代を節約できるというのも大きなメリットといえるでしょう。

また、ボディサイズが小さいことから駐車スペースを取らないというのも嬉しいポイントです。特に都心部の住宅街や街中では、駐車スペースに困ることが多いかもしれません。そういった日本の住宅事情や道路環境に合った車といえるでしょう。

ほかにも、小回りが利き運転しやすいことや、購入後の手続きも簡潔なことから、乗りやすい車です。

■デメリット

軽自動車のデメリットとして、室内スペースが狭いということが挙げられます。最近では、車高を上げたり、座席を折りたためたりすることで軽自動車でも室内が広く感じるものもあります。しかし、ボディサイズの規格があるため、広さを求めるとどうしても普通自動車には勝てないでしょう。

また、エンジン排気量が小さいことで、エンジンのパワーが足りないと感じる場面もあるかもしれません。たとえば、坂道や山道での加速、高速道路を走る際のスピードなど、余裕を持った安定した走りができる普通車と比べると、どうしてもエンジンのパワーは劣ってしまいます。「軽自動車はスピードが遅い」というイメージから、最近話題になる煽り運転の被害にあう可能性も高いようです。

また、軽自動車は乗車人数が4人までと制限されており、大人数での移動が想定されるのであれば軽自動車は向いていないでしょう。

さらに、車体重量が小さいため、普通車と比べると衝撃に弱い傾向があり、事故での破損が大きかったり、横風に煽られやすかったりします。

■軽自動車が向いている人・向いていない人

以上のメリット・デメリットから

軽自動車が向いているのは
(1)維持費を抑えたい人
(2)都市部などコンパクトな車のほうが運転しやすい地域に住んでいる人
(3)初めて車を購入する人
(4)車の運転に自信がない人

対して、軽自動車が向いていないのは
(1)高速道路の利用が多い人
(2)長距離移動が多い人
(3)大人数での乗車を想定している人
(4)余裕のある安定した走りを求めている人

が挙げられます。

軽自動車の新車購入のメリット・デメリット

ここまで軽自動車を購入した際のメリット・デメリットについてお伝えしました。ここからはメリット・デメリットを新車購入と中古車購入にわけて解説します。

まず、新車購入の最大のメリットは、新しい車を手に入れられることです。新車購入であれば、車種だけでなくグレード・色・オプションなど、自分の好みに合わせて選択できます。さらに、新車には安全性能・走行性能などの最先端技術が搭載されているため、安心して運転できるでしょう。

ほかにも、新車保証やメーカー保証が付いていたり、車種によってはエコカー減税が受けられたりするなど、メリットはたくさん挙げられます。

これらのメリットに対して、デメリットはやはり価格が高いことです。グレード・色・オプションなどをカスタムできるのは魅力的ですが、グレードによって価格はどんどん上昇し、その結果、予算オーバーになってしまうことも少なくありません。

また、納車に2~3か月、車種やオプションによっては半年近く待たされる場合もあるので注意が必要です。これらのことから、予算にそれほど余裕がない人や、すぐに車を必要としている人は新車を購入する際に、計画的に購入手続きを進める必要があります。

中古の軽自動車を購入するメリット・デメリット

では、中古車購入のメリット・デメリットはなんでしょうか。まず、中古の軽自動車を購入するメリットは、選択肢の幅が広いことです。中古車は価格やオプションもさまざまで、幅広い車種から予算内から自分に合った車を見つけることができます。今では販売されていない車種やこだわりのビンテージカーを手に入れることもうれしいポイントでしょう。

さらに、好みのオプションが付いている車を割安で入手できたり、型式・年式が古いことから車両保険の価格が新車に比べて安かったりすることも大きな魅力です。

反対に、中古車購入のデメリットとしては、前の所有者がその車をどのように乗っていたのかがわかりづらいことが挙げられます。そのため、故障のリスクがあったり、メンテナンスに気を遣ったりする必要があるでしょう。

 

コンパクトな軽自動車は維持費が安く、燃費もいい車です。しかし、新車購入は費用が高くなりやすく、納車に時間がかかる点に注意が必要です。対して中古車は、費用や車種など選択肢が幅広いことがメリットで、部品交換などのメンテナンスに気を付ける必要があることがデメリットといえます。軽自動車を購入するなら、新車と中古車それぞれのメリット・デメリットを把握したうえで自分に合ったほうを購入しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

軽自動車を購入して6年経つからそろそろ買い替えようか、買い替えたいけどいつがいいのかわからない、などと考えていませんか?この記事では、軽自動車を買い替えるベストなタイミングや、買い替え時の注

続きを読む

自動車を維持するには多くの税金がかかります。そのため、還付の作業もぬかりなく、無駄のないようにしておきたいものです。ここでは、車を購入するとさまざまな税金がかかること、還付金は自分で申請しな

続きを読む

軽自動車を中古で購入する場合、メリット・デメリットは何でしょうか。多くの方は新車より安いことがメリットで、多少のキズや劣化があることがデメリットだと単純に考えがちですが、中古車の購入にはほか

続きを読む

軽自動車の購入をしたいけれども、必要な書類や購入の流れを知らないという方もいるのではないでしょうか。自動車を購入する際は、多くの手続きや書類が必要となります。本記事では、軽自動車を購入する際

続きを読む

軽自動車の購入を検討する中で、レンタカーと比較するとどちらがお得なのか気になる方もいるでしょう。とくにレンタカーを利用した経験のない方は、レンタカーのメリット・デメリットが具体的にわからない

続きを読む

近年「未使用車」というワードが、車の販売市場でよく聞かれるようになりました。未使用車に興味はあるけれど実際どうなのか、費用や手続きがわからないという方もいるのではないでしょうか。 ここでは、

続きを読む

中古軽自動車を買いたいと思っている方は多くいらっしゃると思いますが、そのメリット、デメリットをはっきりと認識している方はあまり多くないのではないでしょうか。ここでは、中古の軽自動車を購入する

続きを読む

軽自動車は車体サイズが小さく軽いことから「横風に煽られやすい」「高速道路でも普通車なら助かるけれど、軽自動車だと死亡事故が起きやすい」など、何かと危険視されがちです。しかし、軽自動車は本当に

続きを読む

近年、軽自動車は著しく進化し、年代や世代を超えて人気を博しています。しかし、軽自動車を買いたくても、どんなお店で何に注意して購入すべきかわかりづらいもの。そこで今回、軽自動車販売店を選ぶ際の

続きを読む

車を購入する場合、購入先には販売店とディーラーの2つがあります。販売店とディーラーにはどのような違いがあるのでしょうか。また、軽自動車を購入するにはどちらが適しているのでしょうか。この記事で

続きを読む